TITLE_C16

低価格・激安DVDプレス

DVDプレス、国内生産と海外生産

DVDプレス国内生産のメリット

確実な納期
 イベント等でスケジュールが動かせない場合、確実な納期対応ができる国内生産がオススメ
特にお急ぎの場合、提携各工場の日程を調整し、対応可能プレスラインを選定します。
量産前の検証
 1万枚以上の生産で量産前に作成されたスタンパーと盤面印刷版による完成品プルーフの検証が必要な場合は国内生産がオススメ。
特に盤面をオフセット印刷で生産する場合など、印刷仕上がりの色合い確認には国内生産のフットワークがコスト的にも納期的にも有利です。
リピートプレスの回数が多い場合は有利
 同じDVDを1〜2年にわたり再生産する場合は2回目以降の生産費にスタンパー・フィルム代などの初期費用が不要となり、総額を抑えることが出来ます。
シルクスクリーン印刷6色対応
 シルクスクリーン印刷6色対応で高い印刷表現力、印刷質感を提供します。

※ご注意
 国内生産ではレーベル(盤面)の印刷仕様により、初期費用と製作単価が異なります。

DVDプレス海外生産のメリット

低価格
 納期に10日以上の余裕がある場合は海外生産で生産コストを抑えることができます。
1000枚未満の少量生産の場合も予算を抑えて生産できます。
おおむね1万枚以上の生産で納期に余裕があれば、印刷物やアッセンブルも海外生産で、さらにコストダウンできます。
予算計画
 レーベル(盤面)印刷仕様がシルク印刷(5色まで)でオフセット印刷でも同じ価格です。
したがって、プロジェクト企画段階で制作仕様が未定であっても確実な予算計画を作成できます。
超特急対応
 国内では一般に対応しない割込み生産に対応、特急価格で超短納期に対応します。

 CDOT提携海外生産メーカーはISO9001認可の高品質工場。
日本製生産設備で、アメリカはじめ世界各地の大手コンテンツ配給会社にDVDを納入しています。
また、ケースへのアッセンブルとキャラメル包装・シュリンク包装は国内工場で行うため、輸送中のケース破損等のトラブルもなく、アッセンブル品質は国内生産同等です。

※ご注意
 海外生産では関税法により基本的に原産国表記が必要です。
 輸入時に航空機の発着遅れ・通関の遅れ等で納期が遅れることがあります。


<DVDプレスの国内生産と海外生産の相違点>

品質 納期 価格 特徴
DVD
データ
盤面
印刷
ジャケット等
印刷 *1
アッセンブル
仕上 *2
個別相談

超特急 △予約
*3
特定工場のライン日程次第
通常 納期が安定
ゆっくり 製作工程レポートを公開
リピート
*6
スタンパー・フィルム費用が不要

超特急 × × △通関
*4
通関遅れのリスク有
通常 納期と予算のバランス最適
ゆっくり コストを極力抑えて
リピート 初回もスタンパー・フィルム費用込

  1. 印刷工場により同じデータでも仕上がりの色合いが異なります。
    海外の印刷会社でのジャケット生産は多少コストが安くなりますが、印刷仕上がりの色合いがデザインイメージと異なる事があります。
    特に印刷会社様のご指定が無い場合は、CDOTにてジャケット印刷も承ります。
    この場合は、基本的にCDOT提携の国内印刷会社様での生産をご案内致します。
  2. 海外でのアッセンブルは低価格ですが輸送時にケースが破損するリスクが高く、輸送コストも高くなり、国内でのアッセンブルと価格的に大差が無くなるため国内工場でのアッセンブルをお勧めします。
  3. 超特急プレス対応工場の生産ラインを確保できればマスター15時までにお預かりから3営業日後にお届け(さらにお急ぎの場合は応相談)致します。
  4. マスター午前中お預かりから最短翌営業日夜空港にてバルクお渡し〜5営業日後アッセンブル完了・出荷のプランです。
  5. 海外プレスの場合、紙ケースセット以外、Pケース等へのアッセンブルは、輸入コストを考慮するとトータルコストに大差が無くケース破損防止のため国内で行います。
  6. リピートプレスの場合、国内生産はスタンパー・フィルムの初期費用が不要となり、お安くお届けできます。

DVDプレス海外生産、海外納品の実績多数!
海外工場への納品をご希望の場合、お届け先をご連絡ください。


DVDプレスならシードットにお任せください。トップページへ戻る

CDOT お申込みフォーム(24時間年中無休)

●大至急のDVD量産は特急DVDプレスと即日DVDコピーのDVD119番にメールでご連絡ください↓

大至急DVDプレス
シードット株式会社
会社案内
情報記録物製造総合案内のCDOTサービス
DVDプレスのfacebook ◆ CDOTのGoogle+

本社/〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根2-6-34
    TEL.048-971-9571 FAX.048-971-9573
東京オフィス/
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル2F
    TEL.03-5843-6750